GREEN DOG
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
ダックスフンドを飼っています。
大好きな犬のブログです♪
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
<< 巨大食道症ダックス2号の手作り食 | main | ナチュラルバランス〜巨大食道症の食事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
巨大食道症の犬とともに
巨大食道症の犬とともに・・・

生まれつき巨大食道症だった、ダックス2号。ダックス2号は、ちゃんと高いお金を払って買った犬。ペットショップから・・・

勿論はじめから病気だと知って買った訳じゃない。勉強不足だと言われればそれまでだが、誰でも犬を飼う時、楽しい生活を想像しながら飼うんじゃないだろうか?

だぐらんけもそう思って飼った・・・いや、買った。

でもその思いは見事に裏切られた。ペットショップに・・・。当時かかりつけの獣医さんに・・・。いやいや、そういう犬をペットショップに送り出したブリーダーに・・・。

皆が皆、そうとは思わない。だって現にだぐらんけは、現在ダックス2号がお世話になっている獣医さんを尊敬している。

ほんの一握りの人達のそういった行為で、犬も飼い主も大変な思いをする。犬には罪がない・・・。

苦しい時もダックス2号はいつもだぐらんけに愛想を振りまく。元気な時は本当にこれ以上ないというほど、全身で表現する。
体調の悪い時も、尻尾をパタパタ振ってだぐらんけを真っ直ぐに見る。ちょっと悲しい・・・。

本来なら売り物にならない犬(乱暴な言い方ですが)を平気で売るブリーダー、ペットショップ。もう少し考えてほしいと思う。やっぱり健康な犬をおいてほしいし、そうあるべきだと思う。

もし病気や障害のある犬が生まれたのなら、責任持って対処してほしい。病気である事をちゃんと言って、それでもほしいという人にあげるとか、何か方法はないのだろうか?これは犬に限らず、ペット全体に言える事。

交配する時は、ちゃんと健康な犬をつかってほしい。ペットショップには健康な犬をおいてほしい。

獣医さんも日々勉強してほしい。専門分野があるだろうから、同業者同士で連絡を取り合って、少しでも病気の動物達の早期回復に努めてほしいと思う。

犬も人も大切な家族、だぐらんけはそう思うから。


ダックス2号のお気に入りドッグフード

ネイチャーズバラエティ ドライフード ラム 2.25kg
ナチュラルバランス


栄養バランスの秘訣特集

| だぐらんけのひとりごと | 12:30 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - |
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
だぐらんけさん、こんばんは!

偶然なんですけど、さっきママとご飯を食べて その帰り道に話した内容が、まさにだぐらんけさんの日記と似ていましたよ!
もし、ティアラを購入するときに「この子は巨大食道症です」って店員に言われたら、買わなかっただろうね。って。
もちろん、ティアラを地球上で誰よりも愛しているんだけど、購入する時点で言われれば やっぱり躊躇したでしょうね。キャスパーが我が家に来てから、体力の差が歴然としていることをまざまざと思い知らされてしまって、一生こんなに苦しい思いをするのかなぁって、たまに寂しくもなります。
そんなこと言っても病気は治らないんですけどね^^
これも運命と思って頑張るしかないっすね!

そうそう!アドレスが変わりましたよぉ!
今までのでも見れるみたいだけど、せっかく変更したのでよろしくどうぞ!

http://azteca.livedoor.biz/
| アステカ | 2005/10/01 4:49 AM |
アステカさん、こんにちは!

いつもありがとうございます。
最近本当にペットショップや獣医さんに対して、いろいろと思う事があります。ブログを開設してみて、同じ様な思いをしている人が沢山いるんだと実感しています。(なかなか更新していないブログなので恥ずかしいけど・・・頑張って更新します。)
ダックス1号も2号も同じペットショップで同じ金額で買いました。ダックス1号の場合は肋骨が1本多いという事で、それももしかしたらペットショップで知っていたのでは・・・と考えると複雑です。でも、巨大食道症と違って普通の生活はできているので、どうしてもダックス2号のほうにばかり注意がいってしまって、そういう意味では1号が可哀想になったりもします。
でもこうしていろいろと情報を交換できて勇気が湧いてきます。
お互い頑張りましょうね。
| だぐらんけ | 2005/10/01 9:59 AM |
だぐらんけさん、こんにちは!

もやもやと考えだしたら出口のない迷路みたいな問題で、でも考えずにはいられないんですよね・・・
私もマロンと出逢ったのは「運命」だな、って思います。
あまりそっちの世界(精神論?)には興味があるわけではないのですが、マロンのことは、うちに来る「運命」だったんだな・・って。
人間って、やっぱり「情」がある生き物ですものね。
家族に迎え入れて、たとえ1週間でも、いや、1日でも、もう手放すことなんか考えられなくなってしまうんですよね。
もっと言うと、ペットショップで抱いてしまった瞬間から・・・
そんな心理を狙って商売されている、と思うと、また迷宮入りのモヤモヤが襲ってきます。(-。−;)

1号・2号ちゃんも、マロンも、ティアラちゃんもキャスパーくんも、mina さんちの4コギちゃんも、みんなみんな大事な家族にかわらないことだけは、はっきりしてることですものね、これからもこうしてお話しながら頑張りましょう☆
| marron | 2005/10/01 11:44 AM |
だぐらんけサン、こんばんは〜(*´∇`*)
だぐらんけサンがおっしゃっていること、胸が詰まる思いで読ませて
いただきました。本当にその通りだと思います。
うちの小雪は、ブリーダーと名乗る人から買いました。
新聞に載っていて、母が電話をして、仔犬を見せてもらうことに
なりました。でも連れてこられた仔犬は、小雪だけでした…。
その時の小雪は、人間に抱っこされることも、愛情を注がれたことも
なかったんだなと実感できるほど、ブルブルと怯えていたのを今でも
よく覚えています。そんな小雪を手放すことができず、飼うことに
なりました。でも、その日から吐出は始まっていたのですが、
きっとストレスだろう…と思い込んでいました。母は、そのことを
電話でその人に伝えたんですが、『うちにいたときはなかった』
と言われたそうです。結局その人は副業としてブリーダーをやっていて、
小雪がやってきて何ヶ月もしないうちに夜逃げをしたそうです。
もし、あのとき、小雪が吐くからといって他の仔犬と交換すると
言われたら、どんな風になっていただろう…と思うことがあります。
じゃあ、仔犬を交換して、こんなに吐いてばかりいて手のかかる、
お金にならない仔犬をどうするか…って考えたら、自分がどんなに
大変になってもうちで飼いたいって言っていたと思います。
小雪が私の子になったのは縁だったと思っています。きっと、命の大切さ
病気の大変さ、健康なワンコばかりではないってことを教えてくれて
いると思っています。だから、最期まで一緒にいたいです。
| mina | 2005/10/02 12:44 AM |
marronさんへ

こんにちは
その後、マロン君の調子はどうですか?
金曜日に病院でしたね。
なかなかちゃんと管理ができていないブログですみません。
今までこうして同じ病気をかかえている家族(犬)を持った飼い主さんと、こうして直接お話できる機会がなかったので、一人で悶々と考えている事が正直多かったです。また本音を言うと、こういう自分の考えをブログに書くこともちょっと度胸がいりました。でも、やっぱり勇気をだしてよかったと思います。
こうして同じ事で悩んでいる仲間がてきて、こうしてキャッチボールしてる。(だぐらんけ、返すのが遅くでごめん!)
みんなで頑張っていこうね。
マロン君の回復を祈ってます。
| だぐらんけ | 2005/10/04 9:59 AM |
minaさん、こんにちは

巨大食道症に限らず、健康じゃない犬を買わされてしまった飼い主さんたちは、きっと同じ事を思うのでしょうね。
ブリーダーさん、ペットショップさん、獣医さんが、お金目当ての仕事ではなく、ちゃんと犬の事を考えた仕事をしてもらいたいです。そしてまた、一部のそうした人達のせいで、全ての業者さんがそう思われてしまったりするのも残念です。
極端な話、健康でダックスならダックス、コーギーならコーギーであれば、血統書はいらないかなぁ・・・なんて思ったりもします。本来はその為の血統書だと思うのですが・・・。
そうですね。命の大切さ、病気の大変さ、そして健康なワンコばかりではないんだって事を教えられているのかもしれません。
みんなで頑張っていこうね。
| だぐらんけ | 2005/10/04 10:21 AM |
だぐらんけさん こんばんは!
その後、2号君の調子はどうですか?
ティアラは、最近吐出が治まりません。
症状は悪くなってます。
2号君の様子を少しでも教えていただければ。。。
| アステカ | 2005/10/14 10:31 PM |
アステカさんへ

ずーっと更新せずにすみませんでした。
ダックス2号ではなく、だぐらんけがダウンしてました。(汗)
ダウンしている間、ずっとドッグフードに頼ってしまったので吐いた事もありましたが、今は大丈夫です。
ティアラちゃん、大変なようですね。
早速伺います。
| だぐらんけ | 2005/10/16 5:20 AM |









http://wanko-diary.jugem.jp/trackback/18
ダックスフントのブリーダー
ダックスフントのブリーダー - 犬、動物学、しつけ、種類から里親探しまで。子犬情報も
| Doggy Cafe. | 2006/11/12 11:45 AM |